1. トップ
  2. 事例
  3. 話題の健康食品「スーパーフード」をわかり易く伝えるパッケージデザイン。

話題の健康食品「スーパーフード」をわかり易く伝えるパッケージデザイン。

- 事例

健康食品のパッケージデザインにおいて大切なことは何か、事例を通して紹介します。栄養価が高いと話題のスーパーフード。弊社T3デザインは、新しい健康食品のパッケージデザインを制作しました。スーパーフードを知らない消費者にも、スーパーフードがどういうものか伝わるデザインを心がけて制作しました。

T3デザインには、パッケージデザイン制作の実績が豊富にあります。「スーパーフードとはなにか」を消費者にパッと見で理解してもらい、同時に親しみやすさを感じてもらえるようなデザインです。最初は専門店用のシリーズのデザイン、その後量販店流通用のデザイン、そしてオイル・シロップのボトルデザイン、ドレッシング・ジャムのパッケージデザインまで幅広くデザインを手がけました。

1.健康食品のパッケージデザインのポイント

スーパーフードとは、一般的な食品より栄養価が高く、健康食品として注目を浴びている食品です。事例を紹介する前に、健康食品のパッケージデザインをする時に大切なポイントをお伝えします。

「健康食品のパッケージデザインをする際に気を付けるべきポイントって?」

健康食品のパッケージデザインで大切なのは、どんな成分が含有されていてどんな効果があるのかを分かりやすく伝えること。そして、効果とともに信頼感を伝えることです。口に入るものなので、清潔感や安心感が得られるパッケージであることも非常に重要です

さらに今回紹介するスーパーフードは、話題の食材ではあるものの、まだ一般的に浸透しているとはいえないため、信頼感とともに、初心者でも気軽に手に取ってもらえる「親しみやすさ・わかりやすさ」も意識して演出しています。

1.1.スーパーフードシリーズのオリジナルデザイン

詳細をもっと見る>>

みなさんはスーパーフードをご存知でしょうか。今回の案件は「スーパーフードという新ジャンルで、新しいブランド立ち上げる」という生活の木さまからの依頼から始まりました。スーパーフードは一言で言うと、一般的な食品と比べて栄養素が非常に多く含まれる食品のこと。ハリウッド女優やモデルなどがこぞって食事に摂り入れていて話題の商品です。健康はもちろん、美容にも効果が高いといわれています。

デザインのポイント

スーパーフードという分野に関しては、ほとんどの人が初心者であり、まだ日常的ではないという点に着目をし、「まぜて食べる」という新スタイルの提案をコンセプトにデザインを作成しました。スーパーフード初心者でも手に取りやすい親しみやすさと、部屋やキッチンになじむデザインの両立を目指しました。

詳細をもっと見る>>

1.2.量販店用のデザイン展開

詳細をもっと見る>>

次に担当したのは、全国の小売店や量販店で販売する用のパッケージデザインです。最初に依頼いただいたパッケージは、生活の木さまの直営サイトで販売する用の商品のパッケージであり、ブランドイメージを損なわないよう、訴求を控えめに、風合いを重視したデザインでした。

量販店で全国展開するパッケージは、「店頭でどう目立たせるか」を特に重視。よりカラフルで元気なデザインを使い、親しみやすさや視認性をUPさせ、競合との差別化をしました。さらに、スーパーフードが何かわからない消費者にも手に取ってもらえるよう、「どう効くか」という情報がわかり易く、親切に伝わるように作り変えました。

デザインのポイント

商品名を日本語で表記。書体を柔らかい印象に作字にし、丸みをもたせたモチーフを多く使用することで「わかり易さ・伝わり易さ」を追求。

ビタミンカラーを用いて元気よく楽しい印象に仕上げ、同時にビビットな色彩は視認性もアップも考慮したデザインに仕上げました。

1.3.オイル・シロップへの横展開

詳細をもっと見る>>

スーパーフードシリーズの新たな展開として、オイル・シロップ(エゴマオイルやアガベシロップなど)のボトルのデザインもさせていただきました。こちらは専門店向け。

生活の木さまの要望は、食卓に合うスタイリッシュな(食品っぽくなりすぎない)デザインでした。シリーズ感は残しながら、キッチンや食卓に置いても違和感のない、「美容に効きそうな上質なオイル」というコンセプトでデザインを提案しました。

デザインのポイント

植物の恵みが溶け出すようなシズルを全面に押し出すことで、「上質なオイル」という印象に仕上げ、わかり易く、シンプルに伝えるデザインに仕上げました。

1.4.ドレッシング・ジャムへの横展開

(左)スーパーフード ドレッシング 詳細をもっと見る>> (右)スーパーフード ジャム 詳細をもっと見る>>

スーパーフードシリーズの新たなラインナップとして、ドレッシング・ジャムのパッケージデザインも作成しました。こちらも専門店向け。

ドレッシングは、普段使いの食品として食卓に馴染むことはもちろん、大切な人への贈り物にも最適なデザインを心がけました。そのために、親しみやすさ、ヘルシーさ、華やかさをバランス良く表現。「美味しそう」と感じさせる温かい色彩を選び、スーパーフードのイラストをあしらった暖かみのあるデザインに。

デザインのポイント

ジャムシリーズは、同シリーズのドレッシングのラベルのデザインとテイストを合わせ、スーパーフードのイラストを可愛らしくあしらいました。ほどよくデフォルメしたイラストが、商品のシズルと世界観を演出します。シンプルなデザインに仕上げたため、日常使いにももちろん、贈答品にも向いています。美容に気を遣っている女友達へのプレゼントなどにも最適なデザインに仕上がりました。

2.まとめ

生活の木さまのプロジェクトでは、全く新しいジャンルの商品パッケージデザインに携わらせていただきました。ありがたいことに、量販店向けの新デザインや、シリーズの他の商品へも広がりを見せ、その商品ラインナップは約40種にまで広がりました。

「新しく商品をいちから作るんだけど…」

「全国展開するにあたってデザインを一新したい…」

そのように考えている会社様は、パッケージデザインのたくさんの実績を持っているぜひT3デザインにご依頼ください。

関連するブログ