1. トップ
  2. ニュース
  3. T3デザイン「アジア限定のパッケージデザイン賞」Topawards Asia受賞!ナンナミストに込めたメッセージ

T3デザイン「アジア限定のパッケージデザイン賞」Topawards Asia受賞!ナンナミストに込めたメッセージ

- ニュース

T3デザインが「アジア限定のパッケージデザイン賞」であるTopawards Asiaを受賞しました!今回はクライアントとデザイナーの話を交えながら、受賞した商品についてお知らせします!

1.T3デザインがTopawards Asiaを受賞

2月になり、お正月も終わって、ゆったりとした日々から活気のある日々に切り替わってきました。皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。T3デザインのメンバーは、年明けからバリバリ働いています!そんなT3デザインにはうれしいニュースが飛び込んできました!

実はT3デザインが「アジア限定のパッケージデザイン賞」であるTopawards Asiaを受賞しました!

今回はT3デザインが受賞した賞について紹介しながら、海外から受けた評価を解説します。また、クライアントである株式会社ライトウェーブ様と弊社デザイナー熊谷に今回のデザインのこだわりやアイデアのきっかけなどを聞いていきます!

2.「アジア限定のパッケージデザイン賞」Topawards Asiaとは

topawardsasia
 

出典:https://www.topawardsasia.com/

みなさんは、「アジア限定のパッケージデザイン賞」であるTopawards Asiaをご存知ですか?

Topawards Asiaは、アジアのパッケージデザインに注目して、その品質の高さを世界に認知してもらうことを目的とした「アジア限定のパッケージデザイン賞」のことです。

この賞は、「優れたパッケージデザインは消費者をつなぐ本能的で直感的なコミュニケーションツールのようなものだ」という考えのもと開催されています。

月ごとにテーマを出題する特別なデザイン賞で、2018年1月のテーマは「HEALTH」でした。

そして、この賞の最も特徴的な点は審査方法です。Topawards Asiaでは、通常のパッケージ賞のようなエントリー制ではなく、「招待制」という新しいシステムをとっています。

通常のパッケージデザイン賞は応募者からの応募に基づき実施されます。賞の趣旨を理解し豊富なデザイン経験等を有する有識者からなる賞審査委員会を設置し、審査を託します。

一方で、Topawards Asiaでは毎月のテーマに沿って、Topawards Asiaチームがアジア各国からノミネート作品を消費者の観点で集めます。集められたノミネート作品は、アジアを代表するデザイン関係者・クリエイターによって審査され、審査員の評価が高かった商品のメーカーやデザイン会社に受賞の連絡をするという方法です。Topawards Asiaチームは、エントリー制にしないことで「消費者目線で選ばれる本当にいい商品」が受賞することができると考えているのです。

違い

3.受賞商品「ナンナミスト」が受けた評価

ナンナミスト

2019年1月のTopawards Asiaのテーマは「SOFT」でした。ラインやカラー、形といった様々なデザインの要素が”ソフト”な組み合わせで表現されているかどうかに注目したものです。

今回、多数の商品の中でT3デザインのデザイナー熊谷がデザインした「ナンナミスト」のパッケージデザインが賞を頂きました。

今回の審査を行った川上典李子氏は、デザインジャーナリストで、デザイン誌「AXIS」編集部を経て独立して、執筆にあわせて日本のデザイン、工芸に関する展覧会の企画も手がけています。現在は、21_21 DESIGN SIGHT・アソシエイトディレクターとしても活躍しています。

同じく審査員であるVivian Cheng氏は、コンサルティングサービスを提供し、自身のジュエリーとガラスの芸術を宣伝するために、2014年に「Vivian Design」を設立。Lambda Industrial Limitedにプロダクトデザインチームのヘッドとして入社した後、1987年にヤングデザイナーズオブザイヤー賞をはじめ様々な賞を受賞しています。

審査員を務めた両名によるナンナミストの評価はとても高く、Vivian Cheng氏からは「シンプルなパッケージデザインですっきりとした印象にできていて、製品のクオリティ の高さも感じさせる。」というコメントをいただきました。

4.クライアントとT3デザインが「ナンナミスト」に込めたメッセージ

T3デザインがパッケージデザインを担当した「ナンナミスト」は株式会社ライトウェーブ様が販売している化粧品です。

ナンナミスト

こちらの「ナンナミスト」は有害化学物質は一切使わずに、長時間持続する安全な保湿作用を実現した画期的なローションです。

成分の『水』は、独自に開発した科学技術を駆使して開発した超高機能水で、さっぱりとした使い心地でありながらも、素肌にのばした瞬間、肌がぐんぐん水分を吸い込み、自然な潤いがひろがります。

無添加なので赤ちゃんからお年寄りまで安心に利用でき、私たちを肌トラブルから守ってくれる商品です。ナンナミストについてより詳しく知りたい方はこちらのHPをご覧ください。

クライアントインタビュー

そんな素敵な商品を開発・販売しているクライアントである株式会社ライトウェーブ様(以下LW)にお話を伺うことができました。

―――賞を受賞されての率直なお気持ちをはいかがですか?

LW:今までデザイン性で評価されることとは縁がなかったので、今でも実感が湧きません。本当にうれしいです!

―――ナンナミストの商品コンセプトについて教えてください

LW:「ナンナミスト」はお肌の健康を一番に考え、無添加仕立てのやさしい処方と自然な保湿をコンセプトにしています。特に敏感肌や乾燥肌など肌トラブルで悩んでいる方に試していただきたい商品です。

―――商品を企画する際、パッケージデザインに求めていることは何ですか?

LW:見た目で商品の良さやコンセプトが伝わることと、思わず手に取ってみたくなる吸引力、流行に左右されない普遍性です。

―――T3デザインとのパッケージデザイン制作時に印象に残っていることはありますか?

LW:ある程度予算を取ってきちんとデザイン会社に発注するというのが初めての試みということもあり、色々なことが印象に残っています。最初のご提案時、まずバリエーションの豊富さに驚きました。その上どのデザインもそれぞれの良さがあり、どれも捨てがたく、選定するのにとても苦労したのを今も鮮明に覚えています。担当の熊谷さんがとても良くしてくださり、感謝しています。T3デザインさんと出会っていなかったら、今回の受賞はなかったと思うのでご縁に感謝しています。素敵なデザインをありがとうございます!

以上が株式会社ライトウェーブ様とのインタビューでした。

私たちも株式会社ライトウェーブ様とお仕事ができたことに感謝しています。ありがとうございました!

デザイナーインタビュー

では、作り手であるデザイナーの熊谷はどのような思いでパッケージをデザインしたのでしょうか。

実際にお話をきいてみました。

―――アイデアをどのようなデザインを目指して形にしましたか、また力を入れた点がありましたら教えてください。

熊谷:ミストタイプで、肌に優しく浸透することが、直感的に感じられるように、優しい色の有機的な形を網点のグラデーションで表現しアイコン化しました。特にピンクの色はクライアントと共にこだわりながら作り上げていった箇所です。

―――どのような点が賞につながったと思いますか。

熊谷:完全無添加で肌にやさしいナンナミスト自体の良さを、パッケージでシンプルかつ柔らかく表現したことが、今回の「SOFT」というテーマにマッチしたのだと思います。

今回のインタビューで、クライアントとともに喜べるデザイナーのお仕事はとても有意義なものだと、改めて実感しました。

6.T3デザインとパッケージデザイン

t3design

T3デザインは、いつも「私たちにできること」「私たちだからできること」を探しながら、デザインの領域を広げてきました。商品パッケージ、売り場デザイン、プロダクトデザイン、ウェブデザインなど幅広い領域でデザインを行っています。

具体的な消費イメージを考えて、分析し、最適なカタチでご提案します。同時にブランディングやネーミングなども合わせて提案可能です。

「新しい価値を生み出すこと」を意識して、アイデアをわかりやすくシンプルなデザインで提案することを得意としています。

T3デザインはアイデア第一主義のデザイン会社です。「なるほど!」と思わず膝を打つような、みんなが共感するナイスなアイデアを柔軟な発想で、適切なカタチにしていきます。

今回のような化粧品のほかにも多くの分野のデザインを手掛けていますので、ぜひ実績をご覧ください!

以上、今回は「アジア限定のパッケージデザイン賞」TopawardsAsiaを受賞したことをお伝えさせていただきました!

関連するブログ