「日本パッケージデザイン大賞2019」に3作品入選しました!

2018.11.28
T3のコト

パッケージデザインの領域のプロフェッショナルが集結し、2年に一度行われるコンペティション「日本パッケージデザイン大賞2019」にて、T3デザインの作品3点がに入選することができました!食品部門で1点、家庭用品・一般雑貨・医薬品部門で2点、合計3作品において、入選。今回の入選作品をご紹介させて頂きます。

1. 「日本パッケージデザイン大賞2019」とは?

なんと、T3デザインの作品3点が
「日本パッケージデザイン大賞2019」に入選することができました~!

今回、初めての入選です。
今年開催された「日本パッケージデザイン大賞2019」は、応募総数1201点を数え、協会会員から選挙でえらばれた40名の審査員による第一次審査に置いて、423点の入選作品が選ばれました。第二次審査においては協会会員審査員に加えて4名の外部特別審査員を迎え、合計38点の入賞作品が決定されています。T3デザインは、食品部門で1点、家庭用品・一般雑貨・医薬品部門で2点、合計3作品において、入選を頂くことができました!とても喜ばしいことです。「日本パッケージデザイン大賞2019」とは、パッケージデザインの領域のプロフェッショナルが集結し、2年に一度行われるコンペティション。約1,000点の作品から会員審査員と外部特別審査員によって審査を経て、各賞が選出される賞となっております。「日本パッケージデザイン大賞」について

それでは、さっそく受賞作品をご紹介いたします~!

2. T3デザインの入選作品3点とは?

2-1. ハートフル畑加工水産シリーズ(株式会社三井食品)

こちらは、食品部門にて入選いたしました!

個性的な筆文字が印象的な乾物シリーズのパッケージデザインです。和風な印象を残しつつ、ポップな印象も盛り込み、「手に取りやすい」「親しみやすい」デザインとなっております。(担当:Designer/Art Director:T3デザイン熊谷英之)

2-2. Slowbliss(株式会社リベルタ2


こちらは、家庭用品・一般雑貨・医療部門にて入選いたしました!

自分へのご褒美に。特別な人へのギフトに。まるでハーブティーのような特別感を感じさせる入浴剤のパッケージデザインです。成分に実際のハーブティーを使用していることから、きちんとした効果も感じられる、贅沢な入浴剤です。(担当:Designer/Art Director:T3デザイン庄子哲)

2-3. 防災備えPACK(萬有栄養株式会社)

こちらも、家庭用品・一般雑貨・医療部門にて入選!紺色をベースに「暖簾」をイメージしたデザインで日本らしさを表現。「防」を人に見立て、特徴的なシンボルマークを作りました。日常にすっと溶け込む防災セットになっています。(担当:Designer/Art Director:T3デザイン熊谷英之)入選作品3点は、来春出版される予定の「日本パッケージデザイン大賞2019」年鑑に掲載される予定です。


今回の入選は、T3デザインとしてもとても嬉しいこと。引き続き、「デザインになるほどを!」をモットーによいデザインを生み出してゆきたいと思っております◎