1. トップ
  2. その他
  3. 自宅でキャンプっぽいご飯を作った話

自宅でキャンプっぽいご飯を作った話

- その他
こんにちは、こんばんは。T3所属のデザイナーSです。持ち回りで回しているこのブログ、ついに順番が来てしまいました!そこで趣味の一つであるキャンプから簡単に作れるキャンプ飯的なものを作ってみました!

1. 自宅でやってみようと思ったきっかけ

ネタとしてちょうどよかった。と言うのもありますが、最近ですと行こうとしていた日にあいにくの雨であったり、外出自粛なども重なってキャンプにも中々行けておらず「なんかキャンプっぽい事したいな」と考えていた中、キャンプ動画や自宅キャンプ飯!のような特集記事を見て、折角だし家でやってみようと思った次第です。

2. 簡単なキャンプご飯って何がある…?

さてさて、そうは言ったものの、実は普段キャンプに行ってもそこまで大掛かりな料理などはほぼしません。基本的にはソロキャンプでして、たまに人がいても2〜3人程でのキャンプばかりなのでレパートリーが多いわけではなく…(到着したら結構疲れてることも多いですし)そこで餅は餅屋、先人たちのキャンプ飯(ズボラ飯)なども参考にしつつ考えて行くことにしましょう。

2.1 野菜のダッチオーブン蒸し

野菜のダッチオーブン蒸し
コールマン

野菜を切って入れて火にかけるだけ!なんて素晴らしい料理!と思ったもののダッチオーブンは手元にないので難しい…一般家庭には中々ないですし。でもこれはそのうちやってみたいですね。

2.2 チキンラーめし

チキンラーめし
日清チキンラーメン

これまた簡単、粉々に砕いたチキンラーメンをご飯と一緒にお鍋で炊くだけでいいというなんともお手軽なご飯。確かにこれならキャンプに行った先でも簡単に作れそうです。これにするか!…と思ったのですが家にチキンラーメンがなく、近くのスーパーへ足を運んだのですが…見事に売り切れている!こんな時期でみなさん保存用に買っていかれるんですかね。次のレシピを考案することにします。

2.3 アヒージョ

SHIMAのオウチカフェ
SHIMAのオウチカフェ

そこそこ流行りもあった覚えのあるアヒージョ。基本的にはオイルで煮るだけの料理という認識ですが、それなりに簡単そうなので今回はこちらにすることにします。幸いスキレットは持っていたのでこの機会に活用します!

3. キャンプ飯っぽい魚介アヒージョの作り方

まずは必要最低限の道具類を用意します。キャンプっぽい見た目には必須の鉄スキレット。小ぶりなんですが鉄製なので見た目よりかなり重たいです。こいつを使いましょう。

そしてシングルバーナー、これもキャンプ感を出すためになくてはならないアイテムの一つです。家にいるんだからキッチンで作っても良かったんですが、折角なんで使ってみようじゃないですか。バーナーはOD缶とCB缶といった一般的なガスボンベを使うタイプや、2口タイプもあったりしますので興味のある方は是非調べてみてください。
とりあえずこの二つがあれば絵面的にはもうキャンプと言っても過言ではないと思うので早速調理していきます。

調理方法はとても簡単、具材を入れてオイルに浸して煮るだけです。今回はブロッコリーとシーフードミックスで、オイルはオリーブオイルを使用しました。実際キャンプに行く際に作ることを考えてもブロッコリーは家で煮ておいたものを冷蔵しておき、シーフードミックスは凍ったままでも持っていけそうなので企画に則した料理になりそうではないでしょうか?

ニンニクと唐辛子も刻んで入れるのが一般的なのですが、生憎手元になかったので
ハーブソルトのミックスをイン。これは黒コショウと塩、ニンニクと唐辛子も入っているのでかなり便利です!そしてそのままバーナーにかけて15分程中火で煮ておきましょう。

4. 完成&実食

雑だとか、手抜きだとかそんな声も聞こえてきそうですが、これがキャンプ飯です!何やらさりげなく1品増えていますがアヒージョだけでは寂しいかと思って、これまたキャンプでは定番のホットサンドメーカーを使っておけば更にキャンプ感が出るのでは!という浅はかな思惑です。こちらの中身は玉ねぎとじゃがいも半分を薄切りと角切りに切って、冷蔵庫に余っていたお肉を乗せて焼いただけの、またまたキャンプっぽい料理です。

肝心の味については文句なしに美味しかったです。普段スキレットやホットサンドメーカーを家で使うことはないので、こういったキャンプギアを使っているからこその味みたいなものがあるのかもしれないですね。普通にキッチンでフライパンとお鍋で作ってもこう言った感覚にはなりにくいのかなとも思います。

うまい!

5. まとめ

キャンプ繋がりですと、キャンプ漫画(アニメとドラマもあるよ)の「ゆるキャン△」はキャンプ好きなYouTuberや雑誌などでも取り上げられるコンテンツとして人気を博しているなぁと感じるところです。昨今のコロナ事情で遠出やイベントなども制限されるなか、家での中でキャンプ、キャンプギアを家具として揃える、などなど色々な楽しみ方があるようで、道具がある方はたまにはこういった楽しみ方もアリなのではないでしょうか?

バーナーやスキレット以外にもイスや机、クッカーなどのカトラリーにランタンなど、キャンプギアは色々あって眺めているだけで楽しくなるものも多いですが、今回のコロナ事情であったり災害などの緊急事にも役に立つものも多く、ガスや電気が使えなくなるだけで人はとてつもないストレスを感じると言うので、キャンプでも使える防災グッズという見方で持っておくと便利なアイテムも多いかもしれません。外出自粛期間もどれだけ長引くかはわかりませんが、ひとりひとりが出来ることをする。そういった心持ちで乗り切っていきたいものですね。落ち着いたらまたキャンプに行って楽しんできたいと思います。いつか、そういった観点でのキャンプギア紹介なんかできたらいいなぁと思ってます。

それではまたいつか。

関連するブログ