1. トップ
  2. 知識・ノウハウ
  3. 【Googleアナリティクスの使い方】アカウント・プロパティ・ビューの違い|簡単Analyticsブログ|

【Googleアナリティクスの使い方】アカウント・プロパティ・ビューの違い|簡単Analyticsブログ|

こんにちは!見習いweb担当のわだちづと申します。主にウェブの分析を担当しています。 前回のブログでは「Google アナリティクス」の数字の見方について簡単にご説明しました。引き続き連載形式でGoogleアナリティクスに触れていきたいと思います。今回は、初めてアクセスレポートを読もうとしたときにつまずいてしまった、「アカウント」と「プロパティ」と「ビュー」についてご紹介していきます!

1. Googleアナリティクスを使い切りたい!

Googleアナリティクスをいじっていると、「あれ?ここ触っちゃいけないんじゃないかな??」と不安になることが時々あります。今回のトピックである「アカウント・プロパティ・ビューの画面と設定」も例に漏れず、触ったら取り返しのつかないことになってしまうのではと思わせるような名称…。そもそも、この3つは何なのでしょうか。

Googleアナリティクスのトップページのドロップダウンメニュー画面
▲Googleアナリティクスのトップページのドロップダウンメニュー画面

2. 階層別のデータベース

調べたところ、アカウント・プロパティ・ビューは、Googleアナリティクスを自分のサイトや組織の事情に合わせてカスタマイズができる設定のこと、のようです!

どうやら3階層構造になっているようですが、わかりにくいので図に落としてみました。

階層別のデータベース

このように、「アカウント」の中に「プロパティ」、「プロパティ」の中に「ビュー」が入っています。

すこし抽象的なので、1つずつ、具体的に説明してきたいと思います。

3. アカウント・プロパティ・ビューとは?

3.1 アカウントとは

アカウント

アカウントとは一般的に法人であれば事業会社名を設定して、個人であれば個人名を設定することが多いです(例:株式会社T3デザイン)。「アカウント」の新規作成によって計測を開始したときに、「新規プロパティ」が生成され、自動的に何の加工も施されていないデータを集計した「標準のビュー」が生成されます。(プロパティとビューの説明は後ほど。)主にユーザー管理※1と変更履歴の確認をアカウントで行います。

※1 ユーザー管理では、アカウント・プロパティ・ビューに対してアカウントレベルでの権限の確認・付与・削除が行えます。

3.2 プロパティとは

プロパティ

「プロパティ」とは、データを収集する単位のことで、たとえば、1つのドメイン名(「https://www.t3design.co.jp/」など)が1つの「プロパティ」となります。プロパティは1アカウントにつき50個まで設定できます。

注意しなければいけないのは、異なるプロパティをまたがった分析はできないという点です。

複数のウェブ事業を行っている会社をモデルとしたプロパティの活用方法
▲複数のウェブ事業を行っている会社をモデルとしたプロパティの活用方法

複数のサイトをまとめて解析したい場合は、クロスドメイントラッキングの設定を行います。なんだか難しそうなカタカナが出てきてしまいましたが、クロスドメイントラッキングとは、複数のプロパティをまたがっているウェブサイトの情報を取得する設定です。詳しくは別の機会に…。

クロスドメイントラッキングのイメージ図
▲クロスドメイントラッキングのイメージ図

3.3 ビューとは

ビュー

「ビュー」というのは、サイト(プロパティ)に対して「どのような分析を行いたいか?」を設定する単位です。集計のために情報を絞り込んだり、加工したりするために「フィルタ」を掛けたり、目標設定をしたりして保存ができます。そしてビューの設定を追加することで、レポート画面で見られるデータを増やすことができます。

標準のビューだけでも最初は大丈夫ですが、目的別のレポートを見たいという時、既に設定が決まっていれば事前にビューの設定を追加をすると、都度項目を変更する手間が省けます。

例えば「パソコンでサイトを閲覧したユーザーの利用状況だけを分析したい」場合は「パソコンのみ(社内アクセス除外)」にフィルターを設定したビューを作成します。「サイトのコンテンツを商品グループ別にグループ化して分析したい」場合は、「商品グループ別」にフィルターを設定したビューを作成します。「eコマースの分析をしたい」場合は、eコマーストラッキングを有効にしたビューを作成します。名前は、分析の意図がわかる名前を付けるといいでしょう。

4.次回は実際に設定します!

今回は、アカウント・プロパティ・ビューの違いについて見ていきました!意外とこういった基礎的な部分を他の人に説明できなかったりするので、しっかりと脳裏に焼き付けておきたいです。
次回は、実際に1つずつ触りながら設定方法を学びたいと思います。お楽しみに!

関連するブログ