1. トップ
  2. 事例
  3. 森永製菓×T3デザイン!季節限定のお菓子(チョコレート)のパッケージデザイン。

森永製菓×T3デザイン!季節限定のお菓子(チョコレート)のパッケージデザイン。

- 事例

今回、T3デザインでは、“お菓子をこえる「をかし」な体験を”をコンセプトにした森永製菓『TAICHIRO MORINAGA』(https://www.morinaga.co.jp/taichiro/)で販売されている「ハイクラウン」チョコレートのハロウィン限定デザインを手がけました!!

さっそく、今回のプロジェクトについてご紹介させて頂きます~!

1.どんなプロジェクト?

森永『TAICHIRO MORINAGA』とは?

『TAICHIRO MORINAGA』(https://www.morinaga.co.jp/taichiro/)「をかし」な体験を”をコンセプトにしたショップ。1899年、西洋菓子がまだなじみのない時代に、森永製菓の創業者 森永太一郎が“美味しいお菓子を多くの日本の人々に届けたい”その創業者の熱い想いを今現代に新しくカタチにして届けるブランドとして展開されています。

今回のプロジェクト概要

今回は、『TAICHIRO MORINAGA』で発売する「ハイクラウン」のハロウィン、クリスマスに向けた特別パッケージデザインを新進デザイナーがデザインするという企画。

日本の技術、デザイナー、エンドユーザーの3つを取り成すオープンなものづくりコミュニティ、TRINUS(https://trinus.jp/)が抱える4000人以上のデザイナーから選抜されたデザイナーが季節限定のオリジナルパッケージをデザインするということで、T3デザインへもお声かけ頂き、実現しました。T3デザインはハロウィンを担当しました。

T3デザインのプランの方向性は?

どんな方向性で提案しようかチームでいろいろと話し合い、いわゆる「ハロウィンらしいもの」は巷に溢れているので、それとはちょっと違う角度からデザインを提案しようということになり、「パーティーに持って行って、場が盛り上がるような遊び心のあるもの。」をテーマに考えました。

2.T3デザインの提案

2.1.PLAN①「なんか気になる」ハロウィンのお菓子

詳細をもっと見る>>

テーマは「言葉で仮装する」。真っ白い箱にコピーがひとつ。ハロウィンらしい色もモチーフもない、ハロウィン専用チョコレート「ハロチョコ。」もらった人の「なにこれ?」を誘います。

◎こだわりポイント

もはや、周りのハロウィン用チョコレートのためのPOP?というくらいに潔く文字だけのデザインにしました。

◆担当Designer紹介

T3デザイン 熊谷英之(くまがいひでゆき)

他にはこんなデザイン手がけてます↓↓↓

●とびきりいちご/サクマ製菓㈱ いちご感がたっぷり、飴のパッケージデザイン
●THE救難食糧 ER/萬有栄養㈱ 生活に馴染む、防災セットのデザイン

2.2.PLAN②「グロかわいい」ハロウィンのお菓子

詳細をもっと見る>>

テーマは「怪物のおやつ」。ハロウィンに怪物たちが集まっておやつを持ち寄るようなストーリーをこめ、グロテスクながら、可愛いファンタジックな世界観で演出。左から「脳みそ」「骨」「目玉」のイラストとなっています。

◎こだわりポイント

こちらのデザインはイラストレーターとの共作!ファンタジーな世界観が特徴的なイラストレーターがグロ可愛い世界観を見事に演出してくれました◎

◆担当Designer紹介

T3デザイン 庄子哲(しょうじさとる)

他にはこんなデザイン手がけてます↓↓↓

●COSCOS/㈱リベルタ コスプレ専用コスメのリニューアルデザイン
●Slobliss/㈱リベルタ まるでハーブティーのような、入浴剤のデザイン

こちらのハロウィンバージョンの商品は10/1よりNEWoMAN新宿、大丸神戸店にて、限定発売中です!
ちょっとしたハロウィン土産にいかがでしょうか?

-------------------------------------------

◎株式会社T3デザイン(ティースリーデザイン)

T3デザインは「デザインになるほどを!」をモットーにアイデアをカタチにする、デザイン会社です。パッケージデザイン・店頭販促物・ウェブ・プロダクトなど幅広い分野の実績があります。ぜひご相談ください。

T3デザインの実績を見てみる

https://www.t3design.co.jp/

 
関連するブログ