T3デザイン概要

従業員数29名、平均年齢31歳。東京都渋谷区渋谷のビルの8階にオフィスを構えるデザイン会社です。 T3デザインは、親会社である株式会社トランザクションを中心としたトランザクショングループの一員です。
そんなグループ会社のデザイン関連業務をしたり、T3デザイン独自のお客様のデザインをしています。

わたしたちT3デザインは、
ただレイアウトしたり、
ただ絵をかいたり、
ただ色を決めたりする
デザイン会社ではありません。

一人一人が
もっとこうであれ!と、
人を導く働きをします。

T3デザインが大事にしていること、それはアイデア。
良いアイデアが出せれば、先輩後輩関係ありません。
チャンスは平等に与えられ、それを勝ち取るかはあなた次第です。
もちろん入社から半年間、先輩デザイナーから基礎をしっかり学んだ後にチームに配属となりますのでご安心ください。
「なるほど!」と先輩や上司、さらにはクライアントまでをうならせることのできる方をお待ちしております。

T3デザイン業務領域

パッケージデザイン

T3デザインがもっとも得意とする領域は、パッケージデザインです。商品の本質を見極め、デザイナーがパッケージという媒体に翻訳して、消費者に手に取ってもらうところまでをデザインします。時には実験的な印刷加工も用いながら、他にはない価値を作っていきます。
【具体的には…】
●限定コスメや化粧水など、
化粧品のパッケージデザイン
●ジャムやオイルなど、
食品・飲料のパッケージデザイン
●洗剤や入浴剤など、
日用品のパッケージデザイン

グラフィックデザイン

各々のデザイナーが、独自のタッチやテイストを持っています。お客様のご要望・様々なプロジェクトのコンセプトに合わせ、最適なデザインをご提案します。
【具体的には…】
●飲料食品メーカー、アパレルブランド、化粧品の販促品のデザイン
●音楽アーティストのコンサートやライブグッズ、フェスグッズのデザイン
●アニメ、ゲーム、映画、テレビ、出版、舞台などのグッズデザイン

WEBデザイン

主にグループ会社のコーポレートサイト・ブランドサイト・ECサイトの運営に、ウェブディレクター・デザイナーとして携わります。 媒体の性質ゆえスピード感が求められますが、結果もスピーディに反映され、やりがいがすぐに感じられます。 特にECサイトは、店舗のデザインとほぼ等しく、自分のデザインで売り上げが上下するため、マーケティング視点も必要です。また流行も激しく変わる為新しいものを取り入れ試していく楽しさを感じられます。
【具体的には…】
●マーケティング視点を持ったデザイン・フレームワーク
●バナーやボタンなどの細かなデザインワーク

プロダクトデザイン

究極にミニマリズムなカレンダーもあれば、ウィットに富んだ乾燥剤など、見た目に様々なテイストがありますが、一貫して言えることはすべての形に理由があります。
単にフォルムの美しさだけではなく、暮らしの中でどう使われるかを意識し、シンプルな機能が形にあらわれることは、T3デザインプロダクトの特徴かもしれません。
【具体的には…】
●グループ会社のメンバーとともに、
日用雑貨・文具をデザイン
●独自のクライアントに向けた
オリジナルのデザイン

求める人物像


【グラフィックデザイナー職】
【プロダクトデザイナー職】
【ウェブディレクター職】
【企画営業職】NEW!
【エンタメデザイナー職】NEW!

【グラフィックデザイナー職】
パッケージのデザイン、その他グラフィック全般に関係するお仕事です。商品の価値をしっかりと読み込み、パッケージデザインという媒体に翻訳ができつつ、今までにない価値を生み出す力が求められます。美術系の学校を卒業されている方、illustrator,Photoshopの基礎スキルある方歓迎です。

【プロダクトデザイナー職】
グループ会社のメンバーとともに、日用雑貨・文具をデザインします。
造形モックアップ制作よりも以前の、コンセプトの部分からアイデアを出します。

【ウェブディレクター職】
グループのWebサイトを運営します。ブランドサイトはいかに「ブランド」の世界観をWebで伝え最終的にお問い合わせまで導くことができるか、ECサイトはWebマーケティングのスキルを駆使し最終的に購入まで導くことができるか、常にアイデアを出しWebサイトをブラッシュアップしていくお仕事です。学部学科専攻は問いません。Webデザインの経験がある方、コーディングの知識が少しでもある方大歓迎です。

【企画営業職】NEW!
新たなお仕事を取ってきて、デザイナーと二人三脚で、時には企画を立てながらデザインを導いていくお仕事です。自分の工夫次第で結果がダイレクトに見えるやりがいのあるお仕事です。

【エンタメデザイナー職】NEW!
アニメ、ゲーム、映画、テレビ、出版、舞台などのグッズデザインを行います。日本のエンターテインメントコンテンツに携わり「モノ作り」を担えます。アニメが、漫画が、ゲームが、アイドルが、大好きな方を募集します。実績はこちら

【こんな人が向いています】
「ひとつのデザイン領域に縛られず、いろんな事をやりたい」
「アイデアの切り口には自信がある」
「デザイン企画を考えプロジェクトを成功に導きたい」
「自分のデザインしたものを売っているところが見たい」
「何かを選ぶ際、日頃からデザインを意識して選んでしまう!」