1. トップ
  2. その他
  3. iPhone SE(第2世代)乗り換え日記。

iPhone SE(第2世代)乗り換え日記。

- その他

以前のブログでiPhone 11 Pro Maxの紹介を当社のガジェット好き社員が紹介していましたが、今回、私MがiPhone SE第2世代を買ってしまいました。せっかくなので、みなさんにもいろいろと紹介させていただければと思います!よかったら、参考にしてください。

1. 新iPhone SE発売!さぁどこで買う!?

もともと使用していたiPhone6Sは、画面も割れ、電池の消費も激しくなり、突然再起動されたり、電池容量が60%なのに突然電池切れになったり、もう現役引退を検討していました。そんなタイミングでAppleのiPhoneSE発売のニュースを読み、購入することを決めました。毎回Appleは、CMもかっこいいですよね。

どこで買ったら一番安いのか。価格については賛否両論あります。キャリアのプランが絡み、正確にはよく分からない状態ですが、簡単にまとめるとこうでした。

  • Appleサイト

    ・発売が早い。本体価格が安い。
    ・自分でデータ移行が必要
    ・格安SIMのキャリアでも使える。

  • キャリアでの販売

    ・基本価格は高いが、2年で返却するプランなどを使えば、Appleサイトよりも安い。
    ・機種変更のみは高い。
    ・データ移行してくれる。

つまり、
・携帯会社を三大キャリア等で契約されている方は、契約会社さんで購入
・格安SIMはAPPLE
といった感じでしょうか。

ただ、私は格安SIMを使用しているので、iPhone SEなどの最新の製品を選べることはほぼ無い為、迷うことなくAppleサイトでの購入をしました。

2. ワクワクが止まらない!Appleサイトでの購入!

発売開始時間は平日の夜9時。仕事を終えて、ドキドキしてPCの前にスタンバイして待ちます。
こういう画面で期待させる感じが、さすがApple。ワクワクさせるのが得意ですよね。しっかりとしたサイトの販売設計がされています。

21時から販売とのことでしたが、21時を過ぎても一向に開始されず。リロードを繰り返して、やっと繋がったのは、21時10分くらい。エラー画面も織り交ざりつつ、21時20分くらいには無事に購入完了。もっとサイトの混雑を予想していましたが、思ったよりも早く買えました。Apple製品の購入を販売開始のタイミングで狙う方は、ぜひご参考にしてください。

3. 新iPhone SE到着。しかし事件が。。。

数日後、届きました。私のiPhoneSE(第2世代)。リモートワーク中だったため、リビングに置いて、お昼休憩の時間まで開封の儀式はお預けでした。お昼になって、開封したところ、

うせやん。既に開封されてるやん。しかも本体ないやん。


どうやら既に息子が開けていたようでした。4歳児なのですが、たまにiPhoneで動画を見せたりするので、これが何なのかを理解していた息子は「遊べる!」と思ったのかも知れません。しかし電源が入らないことを知り、息子の中では、何の役にも立たない鉄の塊として、認識されました。

その結果・・・

あ、あった・・・・。

鉄の塊と判断された、最新のiPhone SEの様子です。怒りの感情はもはや無く、無傷での生還を心より祝いました。10分間の記憶を消しさり、新鮮な気持ちで開封の儀に移ります。子供がいる家庭では、もはや子供の手に届くところに置いた自分が悪いと素直に思えてしまうのです。そして、出来る限り、開封前の状態に戻しました。

4. 気を取り直して開封の儀

これで完全に未開封状態ですね。うわー!やっぱ良いですね。iPhoneの箱が好きな人も多いのではないでしょうか?箱からすでにオーラを感じます。前は一部プラスチックを使っていた気がしますが、今は全て紙で出来ているんですね。

おおー!(既に息子が開封しているけど)

赤の色見がすばらしいです。(既に息子が開封しているけど)

本体色アップ。きれいな赤です。(既に息子が開封しているけど)

ちなみに、(PRODUCT)RED製品を買うと、購入金額の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されるようです。9月30日までは新型コロナウイルス(COVID‑19)対策に寄付されます。

5. 人のいない渋谷でカメラ比較してみた。

様々なサイトで比較検証されてますから、詳しい検証は避けますが、新iPhone SEについて簡単にまとめると

  • ・中身はiPhone11と同じスペック
  • ・カメラは1つ 内側カメラのポートレートモードあり

今回初めて自分のiPhoneでポートフォリオモードを使ったのですが、写真の進化に驚きました。いまさら!?

試しに何枚か撮ってみました。リモートワークをしていましたが、たまたま出社しなければいけない日があり、チャンスだと思ってここぞとばかりに撮影しました。緊急事態宣言中の渋谷スクランブルスクエアから渋谷ヒカリエに向かうの通路です。一人もいないヒカリエに思わずシャッターを切りました。一人もいない通路は初めて見ました。

カメラがどうっていうより人がいません。まったく。

写真の質はどうでしょうか。通路部分は、iPhoneSEのほうが、少し明るく撮れた気がします。電光掲示板の文字は、光をおさえた撮影になっていて、文字も認識できます。ある程度補正されているようで、見やすくなってますね。

先ほどの写真を、めっちゃズームしてみました。細かさを比較してみたいと思います。

左 iPhone SEでは、奥の看板までなんとなくわかります。
右 iPhone 6Sでは、ちょっとぼやけてますね。

ほんの数年で補正技術が進化して、より見やすく分かりやすい写真が撮れるうようになっている印象です。もっと撮りましょう。

誰もいないスクランブルスクエア入り口。

スクランブルスクエアの山手線改札。

気持ち的には、iPhoneSEの精度より渋谷駅に人がいない写真のレア度が勝ってます。でも写真はきれいな気がします。

次に本体のサイズの比較をしてみました。

iPhone11 Pro Maxと比べるとこのくらいのサイズの違いになります。SEは、8と同じといわれてますが、一緒です。よーく見ると、ラウンド具合が微妙に違う気がします。気づかないレベルでの調整はされているようです。iPhone11 Pro Maxと迷っている方もいると思うので、ご参考にしてください。個人的には、SEのほうがサイズが小さいため、操作しやすく、満足しています。

6. まるでAirPods?類似商品を使ってみた。

せっかくなので、こちらも購入しました。Air Pods……に非常に似た商品。
最新 Bluetooth5.0 イヤホン Bluetooth Hi-Fi高音質 I12 TWS ワイヤレスイヤホン ブルートゥース自動ペアリング 片耳両耳とも対応 マイク付き ios/Android対応 (ホワイト)です。価格は2,500円。

気になりますよね?あまりこういう製品をレビューしている人は少ないのでは?と思い、この場を借りて、レビューしてみたいと思います。

今回これを買った理由は、コードがないイヤホンに憧れていたのですが、AirPodsはちょっとお値段が張るなぁ…と思っていました。ラジオとかyoutubeを聞いたりする程度なので、音質も気にしないし、聞こえればいいので、ちょうど良いのでは?と思い、こちらを購入してみました。リモートワークでもきっと使うでしょ。

購入サイトに書いてあったレビュー。

★★★☆☆ 再生チェックしたところ、左右の音が逆に出てましたので、返品させていただきました。 私が購入したものがたまたまなのかわかりませんが、ネットで調べてみたら、同じ様な経験をしている方もいる様です。再購入はしない予定です。 購入された方は一度確認した方が良いかもしれません。

左右逆の場合があるのか。ウム、問題ないな。普通は問題大有りですが、私の用途としては、許容範囲内です。

箱の写真。意外としっかりした製品パッケージです。シンプルな使い方ですが、説明書が中国語と英語。。。

ケースから出すと、自動でBluetoothでiPhoneと繋がる仕様です。iPhoneSEに「AirPods接続」という接続画面も出ます。iPhoneさえもAirPodsと間違えて認識するほどです。(いいのか?)

フタを開けて、イヤホンを取り出すと、ペアリング時に光るオリジナル機能付きです。電車の中では、目立つので恥ずかしい。しかし、基本的に操作は問題なく使えています。音質にあまりこだわらない方であれば、オススメしたい商品です。

7.安定感半端ない!使ってみての感想とまとめ

iPhone SEを使ってからしばらく経ちますが、慣れ親しんだホームボタン、バッテリーの減り具合、サイズ感と、今のところかなり快適です。最近のスマホはいいお値段のものが多い中、このスペックでこの価格は、かなり魅力的な商品だと思います。購入をお考えの方は参考にしてみてください。

イヤホンも壊れることなく、順調に使えています。最新のiPhoneSEとAirPods風イヤホンをレビューさせていただきました。かなり独特な検証(特に後半)になってしまった気がしますが、いかがでしたでしょうか。少しでも参考にしていただけたら幸いです。

関連するブログ