VAPETIMES

株式会社トレードワークス

VAPETIMES

<2015-> Graphic,

営業ツールから
カルチャーを発信

単なる商売のツールでは現代の人の心を捉えるのは難しい。まるでカルチャー誌のようなツールの提案で、顧客を魅了することから始めるSPツールを意識して制作した。デザイナーがマーケティングとコピーライティングのスキルを身につけることで、作業スピードも上がり、クライアントに高い価値の提案をできる。

デザイナー:亀谷修

関連する特集:
取っておきたくなるギフトカタログデザイン
FB ツイート

PAGE TOP ↑